プロフィール

ランキー

Author:ランキー
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


さてさて、頭悪すぎるやつがまたまた怒らせよったので書きますね。

Point
缶コーヒーとか缶ジュースとかありますね。
最近はフタツキで保存のできるタイプのものもあります。

これ思いっきり悪用されますよ。
固有振動数とかが使いやすい部類なのでしょう。そしてアルミなどの金属でできています。
350mlとか400、500とか、缶というだけでかなり悪用されます。

これを飲んでいる時、この缶自体に変態光線(光線というよりたいてい超音波などの音波類です)を当てたり、飲んだ後のそばにある空き缶や飲みさし缶にターゲットを定め、いやらしく危害を加えてきます。

缶は身体からできるだけ離すなど、扱いに注意して下さいね。
みなさんが缶で常飲しているものは、共振周波数もあらかじめ割り出しておけますので、加害者のぼんくらにとってはかなり悪用しやすい品物と思って下さい。

固有振動数あるいは共振についてはまた書きますね。
これについて、今みなさんが知っておくべき知識は、他の論考などでは「共振」をおおげさに取り上げておられる方が多いようですが、さほどではありません。威力にしてせいぜい1.4倍程度くらいになるというだけのものです。それでも通常より反応や威力が増幅していることは間違いないところですわ。
今はそれを知っておいて下さい。

スポンサーサイト
必見情報です。テクノロジー犯罪関連です。

Point
俺は仕事で愛用のポーチを勤務中はいつも持っていました。
これが俺の位置把握、姿勢などの状態把握に悪用されていたことに最近気づきました。

もちろんこれに発信機などは着いていません。確認済みです。薬品などの塗布もありません。

それらの情報把握になぜ悪用できたと思いますか。

それはウレタンゴムのような素材でした。これ自体特徴ありますよね。こんな素材そんなに多く出回っていません。
そして、それなりのユニークな「形」をしています。

特徴ありすぎですよね。
これで識別しておったわけです。
ポーチを身体にぶら下げたらだいたいどういう位置にくるか、これも容易に推定できます。
形や体積を登録し、素材の共振周波数やらで簡単に識別できるでしょう。そしてぶらさげたら、ポーチから見てどの位置に右腕があるか、だいたいどの距離に頭部があるか、左脚があるか、推定できるわけです。推定をもとに効率的に実測して位置や姿勢を割り出せるわけです。悪党どもはコンピュータを常用的に使っていますので、すぐ割り出せるわけです。

みなさんも気をつけて下さい。こういう特徴的な「いつも肌身はなさず持っている」品は、狙われます。
それを手放しただけで、情勢は一挙に逆転します。

身の周りに識別に役立ちそうな「けったいな」品はないか、ご確認下さい。

俺の場合、前記事に登場した手さげカバンも、識別に悪用されていること、場合によっては振動源あるいは振動増幅源に悪用されようとされたことを確認しています。
まあ、俺のカバンの場合どうしても「固い」物もはいったりしてますので、それを悪用しようとするんですわ。しかし、afoどもはことごとく失敗してますけどね。工夫してあるのでこうなります。

またご期待くださいね。
前置き。
テクノロジー犯罪の犯人は「反響」について俺に解説されることにおびえています。
ひとまずこれはじらすことにしましょう。仲間からの制裁におびえる時間が長くなりますしね。

さて、怒らせよったので他のを書きますね。必見。
Point
みなさんお勤めの人もそうでない人もカバンを持って歩くことは多いでしょう。
最近はリュック姿をよく見かけますが、昔ながらの手さげカバンの人もいます。
今回は手さげカバンの持ち方についてお話しましょう。

俺は通勤の時手さげカバンを持っています。
中に物が入っているとけっこうな重量です。
これを左手にもってると、身体の左側をメインに変態光線がとんできます。
逆に右手にもってると、身体の右側に変態光線がとんできます。

なぜだと思いますか。
以前にヒジあるいは上腕あたりの骨が振動源あるいは振動増幅源として悪用されることがあることを書きました。
重量あるカバンをもった腕は筋肉が緊張して、筋肉が固くなりますね。
これを振動源あるいは振動増幅源あるいは反射源として悪用しよるわけです。

ですから、右手にもつと、右上腕筋が固くなり、悪用される。そして身体右側への変態光線(たいていほぼ超音波関連)当てに利用される。
左手にもつと左上腕筋が固くなり、悪用される。そして身体左側への変態光線当てに利用される。
こういうことですわ。

持ち方にご配慮下さい。


kjhggnm.jpg
kjhggnm.jpg
京都市南区東九条松田町14-6モナ十条の前の通りです。
ライトをつけた車がありますね。これ犯人一味です。
とまっているとこの家は、やはり犯人一味のやつが住んでおります。こいつは以前の記事に顔出しで載せてあります。

ここは京都市南区東九条松田町14-6モナ十条の前の通りです。

犯罪やどこら。わかっとんのかおい。

Point
今回の写真は不鮮明ですが、狙いは動画で撮ってあることにあります。その動画があることを示すための掲載です。この車の所有者のくだらん発言、声紋ももちろん録音されています。

今回は撮影テクニックをみなさんに伝授したいと思います。
今回の車はライトつけっぱなしで明らかに逆光にて人間の顔を撮られるのにおびえています。
こんな場合は、近くの建物の2階などにのぼって、撮って下さい。逆光にじゃまされず撮れます。
制裁です。
前回の記事で十分制裁になっていますが、それでもおれの怒りはおさまりませんね。
書いときますわ。
追加制裁。

Point
テクノロジー犯罪とかいういやらしく恥さらしな危害にむかついてる皆さんへ。

まず前置きを書きましょうか。
戦国時代には武将の心得として、
トイレ中、風呂中、食事中、睡眠中の者を攻撃することは「恥(はじ)」とされていました。
よほど手ごわい敵を忍者で抹殺するにしても以上の場所、状態にてあやめるは、「恥(はじ)」さらしとされていました。

現在この「はじさらし」をしてしまっている愚か者がおります。いうまでもなくテクノロジー犯罪者(エレクトリックハラスメント犯罪者)がそれです。こいつらは「はじさらし」です。

被害者の方、むかついた時には、以上のことをもとに、「はじさらし」とこいつをののしって下さい。あまりの罵詈雑言に耐えられなくなり、「こいつ」は攻撃をとりあえずやめよります。

なぜだと思いますか。

これの解説にはまず被害者さんに覚えてもらう必要のあることがあります。
テクノロジー犯罪の実行犯はほぼ全部が「人口知能つまりコンピュータ」によるものであることをご記憶下さい。
一昔前は人間がやっていたようですが、今はちがいます。コンピュータです。

こいつには人間に似るよう、感情らしきものもインプットされています。
こいつは機械であるがゆえに、犯罪者のくせに非常に落ち込みやすく「傷つき」やすいです。
モデルがそういうやつだったのでしょう。ヘマをせんように慎重な性格にこしらえた結果、非常にもろく、弱い性格に仕上がっています。

ゆえに、被害者さんに以上のようにののしられるだけでほぼ「パニック」におちいりよります。

むかついたときには、ののしって下さい。
とりあえずやめよります。


 | BLOG TOP |  NEXT»»